-OPRA-

地中海で培われてきた文化と伝統に触発された独創的な作品がオプラです。イタリア・シチリア生まれの操り人形 PUPI (プーピ) をコンセプトに、革製品で有名なフィレンツェ近郊にて、こだわりの素材と職人によって作られた MADE IN ITALY のバッグは、手仕事にこだわったぬくもり感じるデイリー使いのバッグを中心に展開します。<オプラ> とはシチリアの方言で作品を意味するイタリア語オペラにあたり、これらに通ずる想いを込めたブランド名になっています。

~~~~~

幼少期、子供達がふざけて大騒ぎする度にシチリア人の老婆は “Nun fari l’opra” と叱る。時を経た現在、ユネスコ文化遺産でもある “OPRA DI PUPI - opera dei pupi” <オプラ・ディ・プーピ> と呼ばれるシチリアの人形劇が、歴史に根付いた奥深さを問いかけます。OPRA <オプラ> というその言葉自身の真の意味を探し求めることは、古い引き出しを開けて、たちこめる匂いとホコリまみれの中に溢れんばかりの人生、つまり、「手仕事」「作品」「巧みな技」を探索するようなもので、オプラというブランドはこの貴重な価値観、昔ながらの文化への追及心を伝えたいという想いから生まれました。それはまるで “OPRA DI PUPI” - シチリアの人形劇 - の、操り人形達がまさにしていたことのように感じます。

-PUPI-

場所は、地中海に浮かぶ魅惑の島・シチリア。シチリア島の有名な人形芝居 “Opra di Pupi” (オプラ・ディ・プーピ) は、カラフルな色使いと人情溢れる奥深い芝居劇。町の人々が主な登場人物となり、鈍い輝きの鎧・兜の人形となって「剣と愛」で毎回予想のできない複雑なドラマを展開します。

Siamo tutti PUPI... ..'agiti' fin dalla nascita, cosicchè sono proprio i pupi che ci consentono di comprendere il Gran Teatro del Mondo 私たちはみな操り人形である。生まれた時から揺らされ 操り人形となってこの世という大舞台への意義をなす。

-DESIGNER-

Gianpiero Cartia
Gianpiero Cartia
ジャンピエロ・カルティア

シチリア生まれ。数々のイタリアを代表するブランドに携わってきたデザイナー。バッグのデザインはもちろんのこと、メンズウォッチの精密な秒針デザインから、老舗ブランドのロゴの刷新、誰もが知る有名ブランドの革小物オフィス開設など、数々のプロジェクトに深く関与してきた経験豊富なクリエイター。感性と閃きを大切に、素材を活かしたハンドメイドにこだわり、単なる工業製品ではなくひとつひとつの製品に個性を持たせる prodotto unico (プロドット ウニコ) と呼ばれるようなアイテムを 、手の届く価格で上質なものづくりを心掛けています。